情報システム課 情報システムトップ > セキュリティ対策
Internet SECURITY
あなたのセキュリティ対策は万全ですか?
◆掲載記事は「日経PC21」より抜粋◆
e-Mail
Download NetShopping
BloadBand ComputerVirus
 
 快適なまま安全に使うコツ

現状・問題点 わからないからこそ「怖い」。機能をオフにするのが安全?
インターネットは便利な一方で、「危険」な側面があるといわれる。「メールを見ただけで感染するウィルスが流行」「ホームページを見るだけで国際電話をかけてしまい多額の請求書が届いてしまう」「ショッピングサイトでクレジットカードの番号を入力すると、その番号が第三者に盗まれる」「大手企業のホームページから顧客情報のファイルが流出した」−そんな話を見聞きして、漠然とした不安を感じている方も多いかもしれない。
しかし、単に「怖い」という理由だけで、せっかくのインターネットが利用できなかったり、機能が制限されるのでは本末転倒である。
解決策・予防策 "怖がる"必要は全然ない。仕組みと作法を知れば安心
ウィルスはどうすると感染して、クレジットカード番号の流出がどういう場面で起こるものなのか。その仕組みを知り、対処法を知っていれば、必要以上に恐れることはない。むやみにソフトの機能を「オフ」にする必要もないのである。
「ウィルス編」「ウェブ閲覧編」「買い物編」「機密文書編の4部構成で、インターネットをこれまで以上に安心して利用する方法をご紹介しよう。

■ ウィルス編
「ウィルス」の正体がわかれば恐れるに足らず
正しい「ウィルス対策ソフト」の使い方を知る
「修正プログラム」を組み込み、より安全な状態に
■ ウェブ閲覧編
マナーを守ればトラブルは起きない
悪質な「いたずら」にもあわてず対処
「クッキー」など便利な機能は賢く利用
■ 買い物編
「店構え」からサイトの「安全性」を判断
ウェブからはカード番号はほとんど流失しない
カードの明細をきちんとチェックすれば安心
■ 機密文書編
ワードやエクセルのパスワード機能をフル活用
パスワードの受け渡しはルールを守って
「情報流失」は少しの気配りで防げる